犬の歯を見てみよう!

歯磨きをしている時やあくびをした時に犬の口の中を見ると分かりやすいと思いますが、犬の歯は人の歯と比べて全体的に尖ったカタチをしてます。

言わずもがな歯は食性と大きく関わっているため、人のように穀類を主食としている場合は穀類をすりつぶすのに向いたすり鉢のようなカタチをしていますが、犬は肉食性に近いため肉を引き裂くのに適した尖ったカタチをしています。

人の歯は、穀類などをすりつぶすのに適した形。犬の歯は肉などを引き裂くのに適した形。

 

次に歯の構造に関してですが、これは人も犬も同様に外側からエナメル質、象牙質、歯髄腔となっています。


歯の構造

 

イラスト:噛むの大好きだけど硬すぎるモノは要注意だな!

犬は鋭い犬歯や骨をくわえているイメージから歯が丈夫と思われるかもしれませんが、エナメル質の厚さは人よりも薄いためあまり硬いもの(豚や牛の骨や蹄、硬いおもちゃなど)を与えると、歯が折れてしまうことがありますので注意が必要です。

では次はちょっと堅い内容になりますが、虫歯と歯周病について見てみましょう。