タイトル見出し:アレルギーのワンさんへの食事のポイント

アレルギーの治癒はとても困難です。
食物アレルギーの場合には、アレルゲンさえ特定されてしまえば 治癒することは出来なくても、アレルギー反応を起こすことなく生活させてあげることが可能です。しかし、ほとんどのアレルギーは環境性の因子によって起こり、その因子を完全に排除することは現実的ではありません。

でも、食事を気をつけてあげることで環境性アレルギーであっても、随分快適な生活をさせてあげることは可能になります。

しかしアレルギーを持つワンさんのお食事で、しばしば免疫力の向上を謳うサプリメントをご利用になる方がいらっしゃいますが前述致しましたように、アレルギーは免疫力の【低下】が起因するものではありませんので、ただ闇雲に免疫力向上を謳うサプリメントを与えても、ほとんどの場合何ら良い効果はありません。

まず体質改善という考えであれば、外部物質に対する抵抗力を付けるという意味では、栄養素を体に満たすことです。バラエティに富んだバランスの良い食事を、消化と吸収に配慮して、しっかりと摂らせるという、ごくごく基本的なことです。

疑問符のあまりに多い低分子化療養食を与えるよりも、まずは出来る事をしてみるのが大事だと思います。

また特にサプリメントを足さなくても、バランスの良いお食事をしっかりと吸収できる体であれば、アレルギーや自己免疫疾患の様に免疫が異常行動をすることによる皮膚トラブル、ホルモン異常に起因するもの以外は、多くの場合改善が期待出来ます。

では、アレルギー(食物過敏症全般及び回避の困難なアレルギー)のワンさんへの食事のいくつかのポイントを紹介したいと思います。

くつろいで寝ているデデ店長(ゴールデンレトリーバー)を犬たち(バセットハウンド、シェパード、ダルメシアン)が見ているイラスト