point4.有益な原材料

各フードの原材料を見て、単一の原材料を指差し、これはここが悪い!と言うのは、健康被害のあるものを除き、とてもナンセンスな事だと思います。全ての食材が、あら捜しをすれば欠点があります。あくまでも構成するものでしかなく、ワンさんの健康に重要なのは、全体バランスです。
しかし、特殊なサプリメント的栄養効果を持つ食材を積極的に取り入れているのは、ブランドとしてとても評価の高いところです。一部をご紹介させて頂きますので、ご参考になさってみて下さい^ ^

サプリメント
効果
プロバイオティクス
プレバイオティクス
腸内でよい働きをする善玉菌をプロバイオティクス、善玉菌の活動を促進する成分をプレバイオティクスと呼びます。体の免疫を司どる重要な器官である腸の健康をサポートするサプリ原料です。 
キレートミネラル ミネラルは単体は無機物ですので吸収率が低く、アミノ酸やタンパク質の有機物で挟むことにより劇的に吸収率を高めたミネラルです。
ファイトケミカル 強力な抗酸化作用を持つ、植物性の栄養素。主に色素で、トマトのリコピン、ブルーベリーのアントシアニン、人参のβカロテンなどが有名です。これら強い色素を持つ食材が含まれている場合も同様に良い効果が期待できます。 
消化酵素 消化にかかる負担を軽減することで消化器官にかかる負担軽減、お通じの改善、栄養吸収の向上などが期待できます。
レシチン 脂肪分の代謝を活発化する作用を持ちます。
L-カルニチン 炭水化物の代謝を活発化する作用を持ちます。
DHA&EPA αリノレン酸から派生しているオメガ3系の脂肪酸。青魚などの魚油に多く含まれ、抗血栓効果や炎症効果、脳やコレステロール値等の調整に効果があると考えられています。
各種ハーブ ハーブは配合の難しい食材です。もともと薬効のあるものですので、丁寧に計算されたハーブを配合している場合には大変有効な原材料です。