point3.お食事のタイプ

ドッグフードに限らず、お食事のタイプはバランスで大きく分けて3種類に分ける事が出来ます。バランスはそれぞれのワンさんの体質との相性を決定付ける最も大きな要素になります。どのタイプが良い便を出してくれて、美味しく食べてくれて、トラブルが起きないのか、それを把握しておくと、多くの場合同系統のフードであればローテーションしていくことが可能です。数種のフードをローテーションしたり、トッピングや手作り食を挟むことで、より理想的な食事になると考えています。

-------------------  お食事のタイプ  -------------------

肉類依存型 穀類依存型 バランス型

-----------------------------------------------------

 

肉類依存型イメージ写真:生肉写真 肉類依存型

肉類依存型とは、犬が肉類の消化に特化し、植物細胞(野菜等)食材の消化を苦手とすることから、メイン食材が肉類で、且つ動物性タンパク質の占める割合の高いものがこれに当てはまります。単純な粗タンパク値の高さではありませんので、そのタンパク質が植物由来(グルテンやライスプロテインなど)が主な場合、肉類依存型には当てはまりません。

肉類依存型のフードの特徴は、アミノ酸バランス(※)が良好で、嗜好性もよく、運動と組み合わせる事で、筋肉質な体躯を作り上げるのをサポートします。ここ最近のオオカミ食ブームで、無条件に肉類依存型を最良とする傾向がありますが、家庭犬はそのほとんどが近親交配を繰り返して遺伝形質を固定してきた動物ですので、自然の法則を捻じ曲げる人工操作が入っているにもかかわらず、全ての犬が自然な進化を辿っていると断定するのは横暴です。先祖返りが必ずしも良いとは限らないのです。

※アミノ酸は、タンパク質を構成する物質です。20種類以上の種類があり、中でも体内で生成できないものが【必須アミノ酸】と呼ばれます。動物性タンパク質も、植物性タンパク質も同様に複数のアミノ酸から構成されますが、植物性タンパク質は構成するアミノ酸種類が少なく、動物性タンパク質は種類が豊富です。それぞれのアミノ酸が独自の作用を持ち、他のアミノ酸がその代替となる事は出来ません。またアミノ酸の特殊な特徴として、一番摂取量の少ないアミノ酸レベルまでしか、他のアミノ酸も作用しない事が分っています。 その為、お食事におけるアミノ酸バランスの重要性はとても高くなっています。

■ 肉類依存型の代表的なフード (A&Y DOGGY取り扱い商品)
ネイチャーロジック ナチュラルヴェニソンディナー
イノーバエボ
ワイソン ナーチャーズフェザント
カリフォルニアナチュラル グレインフリー チキン
ネイチャーズロジック
ヴェニソンディナー
イノーバエボ
ワイソン
ナーチャーウィズ
フェザント
カリフォルニアナチュラル
グレインフリー チキン

※ネイチャーズロジック、イノーバエボシリーズは全種が肉類依存型です。

 

穀類依存型イメージ写真:じゃがいも写真 穀類依存型

穀類依存型とは、肉類依存型の逆でタンパク質を構成する食材が、植物性食材を主とするものをさします。手作り食の場合、オジヤ食などがこれに相当します。

多くの場合、肉類を含まず、タンパク源が穀類のみという特殊なタイプ(ベジタリアンタイプ)を除き、一部分を肉類によるタンパク質、一部分を穀類によるタ ンパク質となりますが、比率的に格段に穀類の含有量が多いのがこのタイプです。

穀類依存型の素敵な点は、手作り食のベースに使用したり、比較的多量のトッピングに耐えることです。また、オーガニックフード(有機認定を受けた原材料を使用したフード)は、バランス型に限りなく近い穀類依存型のフードがほとんどです。かといって、穀類や野菜だけの食事の様にアミノ酸バランスがボロボロに なったりはしませんので、どうぞご安心下さい^ ^

アミノ酸バランス面では、ウェットフードやアミノ酸サプリメント、生肉やお魚などのトッピングを使用して、少しアミノ酸バランスを補強してあげると、よりパーフェクトに近いお食事に仕上がります。

■ 穀類依存型フードのバランス補正(アミノ酸バランス補正)にオススメ! (A&Y DOGGY取り扱い商品)
グリーンフィッシュ ツナ&ハーブ缶
イノーバエボ缶
ネイチャーズロジック サーディンディナー缶
BCM アミノフォルテ
グリーンフィッシュ
ツナ&ハーブ缶
イノーバエボ缶
ネイチャーズロジック
サーディンディナー缶
BCM アミノフォルテ

 

バランス型イメージ写真:生肉とじゃがいもの写真 バランス型

バランス型は、肉類依存型や穀類依存型と異なり、25%前後の粗タンパク値で、穀類からも肉類からもタンパク質を取り、特に高タンパクにも、超高炭水化物にもならないバランスの中間タイプで、多くのフードがこれに当てはまります。特殊なバランスでない分、体質に合わないといったこともほとんどなく、安定して良い結果の出易いフードです。トッピングをしたい場合のバランス補正にもとても良く機能してくれます。

■ バランス型の代表的なフード (A&Y DOGGY取り扱い商品)
ワイソン アナジェン
グリーンフィッシュ
イノーバ
ピナクル トラウト&スウィートポテト
ワイソン
アナジェン
グリーンフィッシュ
イノーバ
ピナクル
トラウト&スウィートポテト